リーズナブルな結婚式の定番メニュー

費用をできるだけ抑えた結婚式

一般的には一生に一度の結婚式、新郎新婦にとっては一生の記念になるわけですから、想い出に残る素敵な結婚式にしたいところでしょう。しかし、結婚式を行ったあと、新居を構えることになるでしょうし、家具を揃えたり、色々とお金がかかります。ですから、結婚式はできるだけ費用を抑えたいと思っているカップルは少なくありません。きちんとした結婚式を行いつつ、費用を抑えるためには結婚式の披露宴で提供される料理を抑えるのが良いです。料理は中華料理にするのが安くあげる定番と言えます。中華料理であれば、披露宴に出席してくれる人々も安く抑えたと思う人も少ないでしょう。中華料理の味は間違いないでしょうし、質もそれなりのものが提供されます。

中華料理が安い理由は

結婚式の披露宴で中華料理を提供することで費用が抑えられる理由はいくつかあります。まず中華料理は基本的に大皿で料理が提供されます。一つのテーブルで8名程度座りますから、一つのテーブルに8名分の大皿料理が提供されます。例えば、6種類の料理が提供される場合は、大皿で6つ用意すれば良いのです。それに比べて、フランス料理や日本料理や和洋折衷の場合は、一人につき一つのお皿で提供されますので、6種類の料理が提供される場合は、1人につき6種類のお皿を用意することになるので、中華料理に比べると単純計算で6倍の準備が必要です。この部分の人件費を抑えることができるのがとても大きいです。また、大皿で提供することで食材費用等も抑えられます。